すくすくちゃんねる 子育て 育児 家庭環境

スポンサードリンク

スポンサードリンク

kako-3SOZvLh5PZ592WVK.png


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク


39082 : 2013/12/04 16:28


> せつこ、もうすぐ死んじゃうよって言ったら上も寝に行ったけど。
これ眠くなったからじゃなくてネタバレされて興味うせたんじゃないの

でも宿題で火垂るの墓出たら見せるなあ


39084 : 2013/12/04 16:43


昔は夏に必ずと言っていいほどテレビで流してたから
強制される前に自然とみていたなぁ


39085 : 2013/12/04 16:52


協調性のない子供はこうなるという教訓としてピッタリだと思う


39090 : 2013/12/04 17:38


自分の行ってた小学校が、夏休みの登校日に原爆の時の写真(モロ遺体含む)を展示してて、低学年の時から毎年見る感じになってた
自分はそれで実話創作問わず、戦争ものの悲劇的な感じに病みつきになってしまって、戦争系の写真集とか本読みまくってたな
戦争は悲しい、いけないことです!とはならなかったから、平和教育としては失敗だったかもしれないけど、今でも戦争モノの作品は好きだ

教師だっていろいろ考えて題材設定してるんだから、親の好みでああだこうだ言うのってどうなんだろうね



39093 : 2013/12/04 18:12


被爆地の出身だけど、学校で強制的にそういうの観せられた経験はないな
夏休みの宿題でお爺ちゃんお祖母ちゃんに戦争の話聞いてきましょうってのが一回あったけど
殆どの子がそういう経験のある祖父母がいないから結局図書館とかで調べて書いてた
あんまりそういう方向にやる気のない学校だったのかなー


39094 : 2013/12/04 18:19


未来に残すために、焼夷弾の動き等は聞き込み調査してリアルに描いたらしいな
実写では無理があるからアニメで残すしかないと高畑は思ったそうだ


39096 : 2013/12/04 18:55


戦争はないにこしたことはないけど、それは無理。
自分が殴りかからなくても犯罪に巻き込まれることがあるように、戦争に対する嫌悪感だけでは戦争を回避できない。
嫌悪感を植え付ける教育じゃ何の役にも立たないと思う。


39101 : 2013/12/04 20:16


23歳ですが、火垂るの墓や裸足のゲンを見たり、原爆記念館に行く授業もあった。
戦争が怖いものだ苦しいものだって、震えるほど理解出来たのは子供産んでからだったよ。


39109 : 2013/12/04 23:55


こういうの見せたがる教員って、戦争が嫌いになれば平和になるとでも思ってるのか?
「戦争へと至る前に祖国を守るには、自分たちが何をすべきか」など、そういったことを語れない教員が何を抜かす。
戦争自体は(あってはならないことだが)外交手段の延長であり、だからこそ近年の兵器には一般人を傷つけない為にスマートウェポンというものが開発されている。
火垂の墓は戦争の悲惨さを知るには良い作品だと思うが、これを見て何を語れと言うのだろう。
戦争は悲惨だから、侵略されそうになったら捕虜になりますとでも言えと言うのか。


39192 : 2013/12/06 02:31


自分も低学年の時に見せられたけど感慨は特になし
戦争については中学生の時ハマったガンダムシリーズで始めてまともに考えた気がする
世界情勢や犠牲や思想云々ね


39229 : 2013/12/06 06:24


子供の頃、夏になれば必ず放送されてたから何度も見たけど、戦争がどうとか思うことはなかったなあ
おばさんの家で遜ってさえいれば、ボロ雑巾のように死ぬことはなかっただろうに、とは思ったけど


39287 : 2013/12/07 01:02


コメ786に同意


39488 : 2013/12/09 15:13


福島章先生だ~…好きだったなあ…。


41272 : 2014/01/07 23:08


見せる年齢によると思う
祖母が私に対するイジメの一貫として強制的にグロテスクなところ見せてきてcm観るだけでもツラい

でもいつかは観た方がいいと思う
見ずに育った兄はDQNだ


42770 : 2014/02/01 18:25


私見たことない…orz
親に、戦争の話+ものすっごく暗い話だってことだけは聞いたことある。


46076 : 2014/03/31 11:02


小学校低学年の頃に見たけどただただ怖くて可哀想な話ってだけで戦争云々まで頭が回らなかったよ
ある程度考える力がついてから見ないとあんまり意味ないんじゃないか?
小6じゃその辺個人差ありそうなもんだが


47112 : 2014/04/15 15:15


母親の包帯グルグルの姿は本当にトラウマになった。
自分のお母さんが、いつか大怪我したらと思うと夜中に突然大泣きした。幼稚園くらいの子供の頃だけど、あのシーンが今でも一番辛くなるなー

もしいつか子供を産んで、その子がこの映画を見る機会があったら戦争はこわいもの、あってはならないもの、なんて話じゃなくてつまらない意地や短気を起こしたせいでこんなことになったんだよって教えたい。
主人公、将校の息子でしょ?生き方さえ間違わなければ彼の身の上ならもっとまともに妹守って生きていけたよね?
知るべき事を知れ、耐えるべき事を耐えろ、くだらない意地に惑わされるなと教えたい。


48415 : 2014/05/12 08:36


わたしも包帯グルグルのお母さんがトラウマ。
うちの学校(東京)も原爆グロ写真を廊下展示したり、集会でカラーグロ映像流してたりしてた。
わたしはグロイ、怖い、きもい、嫌いのトラウマになっただけだったよ。
まぁ、小学生にトラウマ植えつけてアレルギーを植付けるのが目的なら成功なんだろうけどさ。



スポンサードリンク

PICKUP


「何回か赤ちゃん見に行ったけれど障がい児だよ」 とあちこちに言って回っていた友人

夫がうつ病で入院した。努めて明るくいつも通りに見えるようにと頑張ってたのに、突然「ブス」って言われた…。

お見合いで出来た彼氏と、具体的にいつ結婚するかという話で食い違っている…

息子が犬を飼いたい、と言ってくる日が来たら、まず保健所に連れて行きそこで殺処分前の犬に会わせようと思っている。

親友がツイッターで私のことを、「恐ろしいことをする母親」と言っているようなつぶやきをしていてショックすぎる…
おすすめリンク

関  連  記  事

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

火垂るの墓を子供(小学生)に強制的に見せるのはあり?なし?


756: 名無しの心子知らず 2013/11/23 07:37:40 ID:6SjTD7qL

上の子6年生の昨日の宿題があの映画を見ることだったわ。

スポンサードリンク

757: 名無しの心子知らず 2013/11/23 08:35:23 ID:jycrHPJX

あの映画を強制するなんてどんな拷問か。
夜も遅すぎない? 

ちいちゃんの音読は親が耐えられないんで担任に言って
当たり障りのない詩に変えてもらった。
状況を想像しながら読めってなんだよ。想像したら声が出ないだろうが。

3.11のあとは見直しの機会がなかったということだけれど、
ちいちゃんは教材から外して欲しい。
今の平均的な腕の先生に扱えるネタでもないし。


758: 名無しの心子知らず 2013/11/23 08:41:31 ID:1dA8NyzX

>>757
え?
担任に言って変えてもらったってマジで言ってんの?


759: 名無しの心子知らず 2013/11/23 09:08:29 ID:yV4jPnlL

こういうオカシイ親を相手にしなきゃいけない先生も大変だよなw


760: 名無しの心子知らず 2013/11/23 09:28:01 ID:QGy07o6K

昨日の火垂る~の放送時間は遅いとは思うけど
別にストーリーは拷問っていうほどでもないよね
昔と違って今の子が理解しにくい部分や過激な部分はだいぶカットされてるし
ちいちゃんもしかり、感受性が強いのかなんなのかわからないけど
そこまで過剰反応して況してや変えてもらう程のものなのかな…


761: 名無しの心子知らず 2013/11/23 10:02:43 ID:GyIlPTeE

子供にショックを与えるからと親が何でもかんでも
取り上げるものではないと思う。R指定ものでもあるまいし。
子供の頃見て、思春期に見て、大人になってから見て、
その時々の感じ方を覚えておくこともいいと思う。


762: 名無しの心子知らず 2013/11/23 10:31:36 ID:yha01XWR

自分が耐えられないから変えてもらったとかありえないわw
自分でもモンペだって気づいてなさそうだね。


763: 名無しの心子知らず 2013/11/23 11:04:33 ID:ymRq8dJc

火垂るの墓、うっかりして録画しそびったけど子供に見せたかったな。
ちいちゃんで出る焼夷弾とか空襲とか戦災孤児とか、
ビジュアルで見ないと分からないこともあるよね。


764: 755 2013/11/23 11:05:16 ID:0enH93DT

強制して見せるもんじゃないよね。 一生に1回は見た方がいい。
けど、悲しくてつらい話だから今じゃなくてもいいよ。
とすでにオープニングで涙ぐみながら言った。
で、上の子(高学年)は見て、下の子(2年)は寝に行った。
せつこ、もうすぐ死んじゃうよって言ったら上も寝に行ったけど。


火垂る見せたら、ちいちゃんのはなしももっと理解できるかなぁとは思った。
学習してる時、この子どこまで理解できてるのか疑問だったから。
自分が子供の頃は戦争ドラマとかアニメとかいっぱいあったけど
今はほとんどないもんね。


765: 名無しの心子知らず 2013/11/23 11:31:18 ID:BqF0D+r+

私は小学校3年の時の担任が戦争教育に熱心な人だったから
はだしのゲンやその他諸々、写真や絵画なんかもかなり見せられた。
都内に住んでいたから、東京大空襲の資料豊富だったし
二十四の瞳とかひめゆりの塔とかも。
その結果は戦争嫌いに。戦争反対じゃなく戦争に関する事全てに接する事を
拒否するようになってしまったんだよね。
怖い、気持ち悪い、戦争映画なんか見ると夜も眠れなくなっちゃって。
自分が恐らく感受性が豊か過ぎたんだと思うけど、
子供には低学年でああいったものを見せたくない。
それこそ大河ドラマの戦シーンなんかも高学年になってからで良いと思っている。
リアルな資料とか映画でなく、教育テレビのおはなしの国の
読み聞かせみたいなのは見せているけど。
ちいちゃんは私は泣けたけど、子供は良くわからなかったみたい。
それで良いと思う。
高学年になってからでも遅くないと思うから。


766: 名無しの心子知らず 2013/11/23 11:43:33 ID:Vh3byxTK

私は小さいときからの平和教育って大事だとおもう。
自分自身が長崎出身で被爆3世っていうのもあるのかもしれないけど…
大人ほどの理解力はなくても、子供ながらに感じることはたくさんあった。
他県では夏休みに平和集会(登校日)が無いって知ったときは
それはそれはショックだった。


767: 名無しの心子知らず 2013/11/23 11:57:29 ID:QGy07o6K

親のトラウマと子供の勉強とはまた別物だよね
子の学校が自分の幼少期と同じぐらい熱心に取り組んでて
トラウマを植え付けかねないような教育をしてるだとか、
子供自身が怖がって泣いて嫌がってるとかならわかるんだけどそうじゃないでしょ?
それに今って昔ほどストレートな教育してないと思うんだよね
残酷な描写はカットされてるから優しい方だし
親と子は別人格なんだからどう捉えるかなんて勉強してみるまでわからない
年齢に応じた教育なら早くからやっても良いと思うわ
親がトラウマだからとかなんて正直子供には直接関係ないしどうでも良い

>>766
私の母校はあったよ、登校日
因みに大阪
あって当たり前だと思ってたから子供の通ってる学校ではなくてびっくり


772: 名無しの心子知らず 2013/11/23 19:42:09 ID:dVkGRtl9

物事の判断もつかない小さいころに、
トラウマになりそうな映画見せるのってかわいそうだよ
戦争ってこういうものだ、とかまだ何にもわからないのに
虐待に近いと思うわ


773: 名無しの心子知らず 2013/11/23 20:03:43 ID:EQGOsS4L

戦争じゃないけど小さい頃にホラー映画でトラウマになったな


774: 名無しの心子知らず 2013/11/23 20:06:30 ID:P2u/OChp

昔ってホラー映画よくやってたよね。
動物が巨大化して襲ってくるとか、生き返って凶暴化してるとか…


778: 名無しの心子知らず 2013/11/24 02:04:12 ID:QxJ++w1V

ウチは3人兄弟の上の二人は前に見たことある、
火垂るの墓見たジブリ大好き当時2年生の長女は
『せっちゃんは戦争で死んだんじゃないんだね。
お兄ちゃんが我慢できないからだね、お兄ちゃん居なくてせっちゃんだけだったら
オバサンちでブツブツ文句言いながら生きてたかもね。』
って私も驚くようなこと言ってる横で、
6年の長男が『二人ともかわいそうだ~』って泣いてたな~。
今2年生の子は長男そっくりの次男なんでまだ見せなくていいや。


779: 名無しの心子知らず 2013/11/24 02:18:09 ID:SP2oMBpk

うちの気弱男子は『注文の多い料理店』でトラウマ()に
なったと言ってるくらいだから当分ムリだわ


780: 名無しの心子知らず 2013/11/24 02:40:59 ID:aFkPC5P2

>>778
慧眼だね、娘さん

私がそういう視点で読み解けるようになったの、大人になってからだったわ


791: 名無しの心子知らず 2013/11/24 14:26:42 ID:V1CLFlJv

>>778
娘さんの気持ちはよくわかるが、時代背景もついでにちょっと教えてあげて欲しい。

今みたいに、優しくて協調性のある男性がいいという風潮じゃなかった。
プライド大事で、男が女に頭を下げるのは恥ずかしいという時代だったと思う。
祖父は「男は歯をみせて笑うな!」と、
笑ったらビンタされるような教育を受けたらしい。

Wikiを読むと、作者は実際はおばさんからつらくあたられたりはしてないみたい。
あまり優しくできないまま死んでしまった下の妹への
贖罪をこめて執筆したらしいので、
「子供の頃は考えが足らず、後悔することがある」という意味をこめて、
ああいう形にしたのかも。


786: 名無しの心子知らず 2013/11/24 11:25:27 ID:mDxUPct0

子供にそういうものを見せるのは
多少はわざとトラウマ的なものを植えつける為なんじゃないかな
トラウマとまで大げさじゃなくても心に何か引っ掛かるように
悲しい話や恐ろしい話しを見せてこういう事は絶対にいけない事だと
話すだけじゃなく子供にも感覚でわからせるように見せてるんだと思う
それが幾つ位からがいいのかは難しいけど


788: 名無しの心子知らず 2013/11/24 12:42:34 ID:MKgjYmez

>>786
そういう類の意見には反対だな。

たまたまいま読んでる本にそういった内容のことが書かれているから、
抜粋してみる。

*****
体罰のような「直接的・身体的な暴力」の被害の次に問題となるのは、
情報として「知覚され学習された暴力」である。
情報としての暴力の持つ影響は、一般的には二つの局面がある。
それはカタルシス効果と学習効果という、まったく反対の影響である。

人間には同一化という心理機制があり、
見たもの聞いたものに自分を重ね合わせて擬似的にいくばくかの体験を
したような気持ちになる。これが、「代理満足」とか
「カタルシス効果」と呼ばれる現象なのである。

しかし、一方でヒトは学習能力を持った動物である。
自分が実見したり、読み書きした行動パターンを同一化し、
これを模倣する習性を持っている。
理論的には、暴力行動を見聞きすれば
暴力行動に走る危険性も高くなることがある。
*****

(福島章,2005年,『子どもを殺す子どもたち』,河出書房新社,91-94)

大多数の人は暴力行動を見聞きしても、代理満足で終結し実行にまで及ばない。
でも、少数ながら実行に移してしまう人がいる、ということなので、
「わざと」トラウマ的なものを植え付ける必要もないし、
敢えてそういう映像を見せる必要はないと思う。


789: 名無しの心子知らず 2013/11/24 13:48:46 ID:o4tNjYYJ

>>788
戦争は個人が見聞きしても模倣までするにはハードル高すぎるよ…。
少人数でできるものじゃなし。

それを知らない子供たちに地震や津波の恐ろしさを
語り継ぐ事とそんなに違わないと思うけど。


794: 名無しの心子知らず 2013/11/24 16:31:23 ID:Q+Qj0tWt

いやもう戦争話おなかいっぱい


797: 名無しの心子知らず 2013/11/24 21:40:16 ID:sdw1NuYz

火垂るの墓を見たのは小学生高学年だったか中学生が初めてだったけど
>>794のような感想だった
しかも、あの映画を持ち上げる人たちに気持ち悪いものを感じていたな


796: 名無しの心子知らず 2013/11/24 20:13:21 ID:3PUY+E1r

当時の人たちは、「話」どころか「その状況」から逃げることもできなかったわけで。
大人でさえ逃げたくなる話をどう低学年に紹介するのがいいのでしょうね。


800: 名無しの心子知らず 2013/11/24 23:06:00 ID:BBoK58le

私はこう解釈してるわ。せつこは幸せな死に方が出来たんだとね。
だけど、兄は後悔しきれない思いでいっぱいだっただろうな。
一度家を離れた見上だから、頭を下げてまた住まわせて貰うって考えも及ばず、
子供の浅はかな知恵でしか暮らせないからどうにもならず行き詰ったんだと思う。




1001: 子育てのおすすめ 199x/01/01 09:18:52 ID:sukusuku


出産翌日、産婦人科で冷たい我が子を盗まれそうになった。

知り合いが、子に「歴史上の人物から名前をもらった」と言うから「竜馬」とかかな?と思ったら、まさかの…

まさか女●器の事をクリちゃんというとは知らず、栗香とつけてしまった…

夫に、「文句あるなら2ちゃんにでも書けよ、友達いねーんだからww」と言われたので2ちゃんに書いてみた。

低体重で産んでしまった子に、どうしても何かの病気があるんじゃないかと心配しすぎて毎日苦しい…

娘が母(祖母)の命日頃に友達にあてたメールを見てしまってから、娘を家族として見れない。

母親の自覚が全然ない同じ園ママに大人である自覚が出るようBBQ幹事をさせたw

娘に「和音」と名付けたら、若いお母さん達にわおんちゃん?わのんちゃん?おんぷちゃん?って立て続けに訊かれた…

娘にいきなり、どうやってお父さんの精●がお母さんの卵子に行くの?と聞かれ返答に困っていたら…

高校からの友人たちが子持ちになってから変わってしまったのか、いつもは冗談で済んでいたのにやんわりキレられた。

娘に「春咲美」って付けた。可愛い名前だと自信あったのに周りの反応は微妙だし間違えられる。

「蓮垂」と息子に付けた…周りが全力で止めてくれたのに全力で押し通した私をひっぱたきに行きたい。

息子に自分の子供のおやつを要求してくるママがいて、しばらく放置してたら担任から電話が…

子供が電車通学なんだが、特定の女の子追いかけ回したりする作業所通いの若い知的障害者がいるらしく心配…


39082 : 2013/12/04 16:28


> せつこ、もうすぐ死んじゃうよって言ったら上も寝に行ったけど。
これ眠くなったからじゃなくてネタバレされて興味うせたんじゃないの

でも宿題で火垂るの墓出たら見せるなあ


39084 : 2013/12/04 16:43


昔は夏に必ずと言っていいほどテレビで流してたから
強制される前に自然とみていたなぁ


39085 : 2013/12/04 16:52


協調性のない子供はこうなるという教訓としてピッタリだと思う


39090 : 2013/12/04 17:38


自分の行ってた小学校が、夏休みの登校日に原爆の時の写真(モロ遺体含む)を展示してて、低学年の時から毎年見る感じになってた
自分はそれで実話創作問わず、戦争ものの悲劇的な感じに病みつきになってしまって、戦争系の写真集とか本読みまくってたな
戦争は悲しい、いけないことです!とはならなかったから、平和教育としては失敗だったかもしれないけど、今でも戦争モノの作品は好きだ

教師だっていろいろ考えて題材設定してるんだから、親の好みでああだこうだ言うのってどうなんだろうね



39093 : 2013/12/04 18:12


被爆地の出身だけど、学校で強制的にそういうの観せられた経験はないな
夏休みの宿題でお爺ちゃんお祖母ちゃんに戦争の話聞いてきましょうってのが一回あったけど
殆どの子がそういう経験のある祖父母がいないから結局図書館とかで調べて書いてた
あんまりそういう方向にやる気のない学校だったのかなー


39094 : 2013/12/04 18:19


未来に残すために、焼夷弾の動き等は聞き込み調査してリアルに描いたらしいな
実写では無理があるからアニメで残すしかないと高畑は思ったそうだ


39096 : 2013/12/04 18:55


戦争はないにこしたことはないけど、それは無理。
自分が殴りかからなくても犯罪に巻き込まれることがあるように、戦争に対する嫌悪感だけでは戦争を回避できない。
嫌悪感を植え付ける教育じゃ何の役にも立たないと思う。


39101 : 2013/12/04 20:16


23歳ですが、火垂るの墓や裸足のゲンを見たり、原爆記念館に行く授業もあった。
戦争が怖いものだ苦しいものだって、震えるほど理解出来たのは子供産んでからだったよ。


39109 : 2013/12/04 23:55


こういうの見せたがる教員って、戦争が嫌いになれば平和になるとでも思ってるのか?
「戦争へと至る前に祖国を守るには、自分たちが何をすべきか」など、そういったことを語れない教員が何を抜かす。
戦争自体は(あってはならないことだが)外交手段の延長であり、だからこそ近年の兵器には一般人を傷つけない為にスマートウェポンというものが開発されている。
火垂の墓は戦争の悲惨さを知るには良い作品だと思うが、これを見て何を語れと言うのだろう。
戦争は悲惨だから、侵略されそうになったら捕虜になりますとでも言えと言うのか。


39192 : 2013/12/06 02:31


自分も低学年の時に見せられたけど感慨は特になし
戦争については中学生の時ハマったガンダムシリーズで始めてまともに考えた気がする
世界情勢や犠牲や思想云々ね


39229 : 2013/12/06 06:24


子供の頃、夏になれば必ず放送されてたから何度も見たけど、戦争がどうとか思うことはなかったなあ
おばさんの家で遜ってさえいれば、ボロ雑巾のように死ぬことはなかっただろうに、とは思ったけど


39287 : 2013/12/07 01:02


コメ786に同意


39488 : 2013/12/09 15:13


福島章先生だ~…好きだったなあ…。


41272 : 2014/01/07 23:08


見せる年齢によると思う
祖母が私に対するイジメの一貫として強制的にグロテスクなところ見せてきてcm観るだけでもツラい

でもいつかは観た方がいいと思う
見ずに育った兄はDQNだ


42770 : 2014/02/01 18:25


私見たことない…orz
親に、戦争の話+ものすっごく暗い話だってことだけは聞いたことある。


46076 : 2014/03/31 11:02


小学校低学年の頃に見たけどただただ怖くて可哀想な話ってだけで戦争云々まで頭が回らなかったよ
ある程度考える力がついてから見ないとあんまり意味ないんじゃないか?
小6じゃその辺個人差ありそうなもんだが


47112 : 2014/04/15 15:15


母親の包帯グルグルの姿は本当にトラウマになった。
自分のお母さんが、いつか大怪我したらと思うと夜中に突然大泣きした。幼稚園くらいの子供の頃だけど、あのシーンが今でも一番辛くなるなー

もしいつか子供を産んで、その子がこの映画を見る機会があったら戦争はこわいもの、あってはならないもの、なんて話じゃなくてつまらない意地や短気を起こしたせいでこんなことになったんだよって教えたい。
主人公、将校の息子でしょ?生き方さえ間違わなければ彼の身の上ならもっとまともに妹守って生きていけたよね?
知るべき事を知れ、耐えるべき事を耐えろ、くだらない意地に惑わされるなと教えたい。


48415 : 2014/05/12 08:36


わたしも包帯グルグルのお母さんがトラウマ。
うちの学校(東京)も原爆グロ写真を廊下展示したり、集会でカラーグロ映像流してたりしてた。
わたしはグロイ、怖い、きもい、嫌いのトラウマになっただけだったよ。
まぁ、小学生にトラウマ植えつけてアレルギーを植付けるのが目的なら成功なんだろうけどさ。



スポンサードリンク

PICKUP


「何回か赤ちゃん見に行ったけれど障がい児だよ」 とあちこちに言って回っていた友人

夫がうつ病で入院した。努めて明るくいつも通りに見えるようにと頑張ってたのに、突然「ブス」って言われた…。

お見合いで出来た彼氏と、具体的にいつ結婚するかという話で食い違っている…

息子が犬を飼いたい、と言ってくる日が来たら、まず保健所に連れて行きそこで殺処分前の犬に会わせようと思っている。

親友がツイッターで私のことを、「恐ろしいことをする母親」と言っているようなつぶやきをしていてショックすぎる…
おすすめリンク

関  連  記  事

[ 2013/12/04 16:16 ] 高学年 | TB(0) | CM(18)







[39082 ]
> せつこ、もうすぐ死んじゃうよって言ったら上も寝に行ったけど。
これ眠くなったからじゃなくてネタバレされて興味うせたんじゃないの

でも宿題で火垂るの墓出たら見せるなあ
[ 2013/12/04 16:28 ] [ 編集 ]
[39084 ]
昔は夏に必ずと言っていいほどテレビで流してたから
強制される前に自然とみていたなぁ
[ 2013/12/04 16:43 ] [ 編集 ]
[39085 ]
協調性のない子供はこうなるという教訓としてピッタリだと思う
[ 2013/12/04 16:52 ] [ 編集 ]
[39090 ]
自分の行ってた小学校が、夏休みの登校日に原爆の時の写真(モロ遺体含む)を展示してて、低学年の時から毎年見る感じになってた
自分はそれで実話創作問わず、戦争ものの悲劇的な感じに病みつきになってしまって、戦争系の写真集とか本読みまくってたな
戦争は悲しい、いけないことです!とはならなかったから、平和教育としては失敗だったかもしれないけど、今でも戦争モノの作品は好きだ

教師だっていろいろ考えて題材設定してるんだから、親の好みでああだこうだ言うのってどうなんだろうね

[ 2013/12/04 17:38 ] [ 編集 ]
[39093 ]
被爆地の出身だけど、学校で強制的にそういうの観せられた経験はないな
夏休みの宿題でお爺ちゃんお祖母ちゃんに戦争の話聞いてきましょうってのが一回あったけど
殆どの子がそういう経験のある祖父母がいないから結局図書館とかで調べて書いてた
あんまりそういう方向にやる気のない学校だったのかなー
[ 2013/12/04 18:12 ] [ 編集 ]
[39094 ]
未来に残すために、焼夷弾の動き等は聞き込み調査してリアルに描いたらしいな
実写では無理があるからアニメで残すしかないと高畑は思ったそうだ
[ 2013/12/04 18:19 ] [ 編集 ]
[39096 ]
戦争はないにこしたことはないけど、それは無理。
自分が殴りかからなくても犯罪に巻き込まれることがあるように、戦争に対する嫌悪感だけでは戦争を回避できない。
嫌悪感を植え付ける教育じゃ何の役にも立たないと思う。
[ 2013/12/04 18:55 ] [ 編集 ]
[39101 ]
23歳ですが、火垂るの墓や裸足のゲンを見たり、原爆記念館に行く授業もあった。
戦争が怖いものだ苦しいものだって、震えるほど理解出来たのは子供産んでからだったよ。
[ 2013/12/04 20:16 ] [ 編集 ]
[39109 ]
こういうの見せたがる教員って、戦争が嫌いになれば平和になるとでも思ってるのか?
「戦争へと至る前に祖国を守るには、自分たちが何をすべきか」など、そういったことを語れない教員が何を抜かす。
戦争自体は(あってはならないことだが)外交手段の延長であり、だからこそ近年の兵器には一般人を傷つけない為にスマートウェポンというものが開発されている。
火垂の墓は戦争の悲惨さを知るには良い作品だと思うが、これを見て何を語れと言うのだろう。
戦争は悲惨だから、侵略されそうになったら捕虜になりますとでも言えと言うのか。
[ 2013/12/04 23:55 ] [ 編集 ]
[39192 ]
自分も低学年の時に見せられたけど感慨は特になし
戦争については中学生の時ハマったガンダムシリーズで始めてまともに考えた気がする
世界情勢や犠牲や思想云々ね
[ 2013/12/06 02:31 ] [ 編集 ]
[39229 ]
子供の頃、夏になれば必ず放送されてたから何度も見たけど、戦争がどうとか思うことはなかったなあ
おばさんの家で遜ってさえいれば、ボロ雑巾のように死ぬことはなかっただろうに、とは思ったけど
[ 2013/12/06 06:24 ] [ 編集 ]
[39287 ]
コメ786に同意
[ 2013/12/07 01:02 ] [ 編集 ]
[39488 ]
福島章先生だ~…好きだったなあ…。
[ 2013/12/09 15:13 ] [ 編集 ]
[41272 ]
見せる年齢によると思う
祖母が私に対するイジメの一貫として強制的にグロテスクなところ見せてきてcm観るだけでもツラい

でもいつかは観た方がいいと思う
見ずに育った兄はDQNだ
[ 2014/01/07 23:08 ] [ 編集 ]
[42770 ]
私見たことない…orz
親に、戦争の話+ものすっごく暗い話だってことだけは聞いたことある。
[ 2014/02/01 18:25 ] [ 編集 ]
[46076 ]
小学校低学年の頃に見たけどただただ怖くて可哀想な話ってだけで戦争云々まで頭が回らなかったよ
ある程度考える力がついてから見ないとあんまり意味ないんじゃないか?
小6じゃその辺個人差ありそうなもんだが
[ 2014/03/31 11:02 ] [ 編集 ]
[47112 ]
母親の包帯グルグルの姿は本当にトラウマになった。
自分のお母さんが、いつか大怪我したらと思うと夜中に突然大泣きした。幼稚園くらいの子供の頃だけど、あのシーンが今でも一番辛くなるなー

もしいつか子供を産んで、その子がこの映画を見る機会があったら戦争はこわいもの、あってはならないもの、なんて話じゃなくてつまらない意地や短気を起こしたせいでこんなことになったんだよって教えたい。
主人公、将校の息子でしょ?生き方さえ間違わなければ彼の身の上ならもっとまともに妹守って生きていけたよね?
知るべき事を知れ、耐えるべき事を耐えろ、くだらない意地に惑わされるなと教えたい。
[ 2014/04/15 15:15 ] [ 編集 ]
[48415 ]
わたしも包帯グルグルのお母さんがトラウマ。
うちの学校(東京)も原爆グロ写真を廊下展示したり、集会でカラーグロ映像流してたりしてた。
わたしはグロイ、怖い、きもい、嫌いのトラウマになっただけだったよ。
まぁ、小学生にトラウマ植えつけてアレルギーを植付けるのが目的なら成功なんだろうけどさ。
[ 2014/05/12 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
スポンサードリンク


全 記 事 表 示
検索フォーム
Ads by Google
最新記事
最新コメント
Ads by Google
スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。