すくすくちゃんねる 子育て 育児 家庭環境

スポンサードリンク

血の道症

血の道症

月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。なお、医学用語としては、これら女性特有の病態を表現する日本独自の病名として江戸時代から用いられてきた漢方医学の用語である「血の道」について、1954年九嶋による研究によって西洋医学的な検討が加えられ「血の道症」と定義された。同義語に「血病」(ちやまい)、「血カタ」、「血が荒れる」などがある。
スポンサードリンク
症状
血の道症にみられる症状は、以下のような自覚症状、精神症状、身体症状であり、同一の患者にいくつかの症状が共存する場合が多く約90%以上は5つ以上の症状を呈する

自覚症状
血の道症の症状の多くは、以下のような神経症様症状あるいは不定愁訴的な自覚症状である。

1.血管運動神経性:熱感、のぼせ、顔面紅潮、冷え、心悸亢進、腹部の動悸、頻脈、遅脈等
2.運動器障害:腰痛、背痛、胸痛、筋痛、肩こり等
3.知覚神経異常:過敏、鈍麻、しびれ、蟻走感等
4.全身感覚異常:倦怠感、脱力感、疲労感、易疲労、あくび
5.不定愁訴(いずれも器質的病変なし):頭痛、頭重、眩暈、立ちくらみ、耳鳴、閃光視、眼精疲労


精神症状
不眠、不安、焦燥、多怒、易怒、興奮、抑鬱 このうち不眠と不安は多くの患者に随伴している。

身体症状

1.皮膚および分泌異常:掻痒感、自汗、多汗、口喝、唾液過多等
2.泌尿器異常:頻尿、排尿痛等
3.消化器異常:嘔気、食欲不振、便秘、下痢等
4.月経異常:月経不順、月経過多、月経寡少、無月経、月経困難等



鑑別
他の疾患との鑑別診断は以下のとおり。
・血の道症は器質的病変を伴わないが、器質的疾患が合併している場合はまず器質的疾患の治療後、血の道症の  症状が残る場合、血の道症の治療を行う。
・血の道症と本態性低血圧は鑑別しがたいが、最高血圧100mg未満の場合は低血圧症の治療を行う。



現代的病名との関係
上記症状を示す疾患として以下の疾患があり、

1.神経症:不安神経症、神経性心気症、ヒステリー
2.精神疾患:統合失調症、周産性精神病、月経前緊張症、更年期精神病(更年期鬱病、更年期障害)

自律神経失調症の一部を含み、更年期障害を包括すると考えられる


漢方医学的病理観
中国北宋代の『和剤局方』の婦人諸病門に「逍遙散」という漢方処方があり、その処方名を矢数道明は「よく婦人の血の道の雑多なる主訴、逍遙翺翔(しょうようこうしょう:フラフラ飛び廻る様な)として定まらないものを治す」との意味であり、捕えがたい血の道の病態によく合致するとしている。

これらの症状・愁訴は、漢方医学的には、気・血・水(き・けつ・すい)の変動、鬱滞や不均衡によっておこると考えられ、瘀血(おけつ)によるものが最も多い。

1.気によって起る症状:不安、焦燥、のぼせ、動悸、多怒、易怒、抑鬱など血管運動神経や精神神経障害による  諸症状で、月経の激変に際する情動の激化や生来の神経質など感情に支配される。
2.血(瘀血)によって起る症状:頭痛、眩暈、動悸、熱感、冷え、しびれなど血管運動神経や精神神経障害、知  覚障害症状が起こる。分娩、流産などの後で発生することも多い。

3.水(水毒)によつて起る症状(1.2.に合併することがある):頭痛、頭重、耳鳴、眩量および不眠等の神経  症状。胃内停水を認める



治療

西洋医学的治療
西洋医学的には更年期障害と同様にホルモンバランスが原因の一つと考えられるため、ホルモン補充療法などが用いられる。また、精神安定剤、抗うつ薬、γ-オリザノールなども用いられる

漢方医学的治療

血の道症を発症する患者の多くが漢方医学的には虚証であり、加味逍遙散が頻用される。 その他以下のような処方が証にあわせて用いられる。

実証であるもの:女神散(症状が頑固に固定)
虚証であるもの:桂枝加竜骨牡蛎湯(腹直筋の痙攣)
瘀血によるもの:当帰芍薬散(虚証、冷え)、桂枝茯苓丸(腹力中等、やや虚証、熱感)、桃核承気湯(実証、
精神症状)
胃内停水が認められるもの:半夏白朮天麻湯(虚証)
胸脇苦満が認められるもの:柴胡加竜骨牡蛎湯(腹力充実)や柴胡桂枝乾姜湯(腹力軟弱)









スポンサードリンク

PICKUP


「何回か赤ちゃん見に行ったけれど障がい児だよ」 とあちこちに言って回っていた友人

夫がうつ病で入院した。努めて明るくいつも通りに見えるようにと頑張ってたのに、突然「ブス」って言われた…。

お見合いで出来た彼氏と、具体的にいつ結婚するかという話で食い違っている…

息子が犬を飼いたい、と言ってくる日が来たら、まず保健所に連れて行きそこで殺処分前の犬に会わせようと思っている。

親友がツイッターで私のことを、「恐ろしいことをする母親」と言っているようなつぶやきをしていてショックすぎる…
おすすめリンク

関  連  記  事

[ 2012/07/27 16:56 ] 病気まとめ集 | TB(0) | CM(0)







コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
スポンサードリンク


全 記 事 表 示
検索フォーム
Ads by Google
最新コメント
Ads by Google
スポンサードリンク